タネビの商品開発研究所

美と健康・開発研究所は、
アスタキサンチンをはじめとする
天然由来の機能性物質を原料とした化粧品、
サプリメントの開発・販売を行います。

地方の特色を生かした農水産物や
利用されていない材料を原料として素材を開発し、
肌と環境に優しい100%石油化学物質フリーの
商品開発を目指しています。

取り組み内容

1. 化粧品素材・化粧品の開発と販売

農水産物を原料として素材を開発し、肌と環境に優しい100%石油化学物質フリーの商品開発を目指しています。

2. サプリメント素材の開発と販売

アスタキサンチンや他の機能性物質を原料とし、独自の方法で構造や機能性を変換することにより、新しい素材の開発を目指しています。

3. 業務受託事業

活性酸素消去活性エイジングと密接な関係がある活性酸素を消去する物質の力を測定します。

  • カロテノイドの定量分析

重要な抗酸化成分であるカロテノイドは、アスタキサンチン、トマトのリコペンなど注目を集めています。これらの微量成分を定量分析します。

  • ポリフェノールの定量分析

茶類のカテキンをはじめとするポリフェノールも、カロテノイドと同様に重要なフィトケミカルです。これらの定量分析を行います。

  • 植物・藻類の有用物質の探索・定性定量分析

植物や藻類試料に含まれる機能性物質などを探索・定性定量分析を実施します。

  • 植物の芳香水・精油の製造

農作物、ハーブや樹木の香りを抽出します。

  • サプリメント・化粧品のレシピ、処方作成

目的に応じたレシピ・処方を作成します。