タネビ
slider
slider

「食」から生まれたコスメ。
だから、肌にもやさしい。

タネビは食から生まれた、化粧品。
自然の素材を研究、活用することで、
石油素材を全く使用しない、
100%天然素材の化粧品やサプリメントをつくりました。

タネビの素材は日本各地の生産者さん達が
てまひまかけて育てたものです。
わたしたちは彼らと協力し合い、
大人から子供まで安心して使える
「地域コスメ」を作っていきます。

アスタキサンチンの歴史

アスタキサンチンはオーストラリア出身の
生化学者リヒャルト・クーン博士が発見しました。
その後、アスタキサンチンがどのような役割を果たしているのか
誰にもわからない状態で研究が停滞していた状況の中、
弊社の代表である幹渉博士が1982年に
アスタキサンチンの生理活性をはじめて見つけ、
アスタキサンチン研究の歴史が大きく動き出しました。

この発見からアスタキサンチンの研究が一気に花開き、
糖尿病や心臓病などの生活習慣病予防効果や、
紫外線による肌老化の予防などに関する研究が進みました。

天然のアスタキサンチン
~ヘマトコッカス藻のチカラ~

アスタキサンチンは、カロテノイドと呼ばれる化合物の一種であり、
自然界、特に海洋に多く存在する赤色の色素です。
そのため、「マリンカロテノイド」と呼ばれることもあります。

現在市販されているアスタキサンチンは、
天然由来のものと化学合成品の2種類があります。
タネビに配合されているアスタキサンチンの原料は、
ヘマトコッカス藻というアオノリやクロレラなどと
同じ仲間のヘマトコッカス藻(天然由来)からできています。

通常の環境では緑色の状態ですが、ある程度成長した後に、
紫外線などのストレスをうける環境になると、
ストレス環境でも生き残れるようにアスタキサンチンを作り出し
自ら守ることをします。

赤いチカラを肌へ

肌は本来、細胞が入れ替わることで、
自らを正常な状態に保つ力を持っています。

しかし、加齢とともにその力は衰え、
さらに紫外線などによって発生する活性酸素は
シワやシミ、乾燥、肌荒れなど
様々な肌トラブルの原因となっています。
活性酸素の中でも、特に一重項酸素は肌の老化に
悪影響をもたらすと言われています。

この一重項酸素を消去する強力な効果をもつのが、
アスタキサンチンです。
βカロテンの5倍、コエンザイムQ10の800倍、
ビタミンCの6000倍であると考えられています。
アスタキサンチンには肌老化を予防する
大きな期待が寄せられています。

さらに、メラニン色素の生成を防ぎ、
線維芽細胞を保護しコラーゲン産生能を維持するなど、
エイジングケアに効果の高い美容成分として注目されています。

天然成分100%
自然のチカラをシンプルにいただく

アスタキサンチンを中心に、日本国内で作られている無農薬や
オーガニック素材の食材をプラスして、
天然100%で必要最低限の素材だけを配合した
シンプルなスキンケアを提供致しています。

PRODUCTS(製品のご紹介)